温度差が少ない

ゆとり設計


暮らしやすい快適な家
暖房をしているのに足元はいつも寒い。
これは室内の暖かい空気 が上昇し、さらに建物の隙間などを通して漏気することによる現象です。この漏気を最小限に抑えるスーパーシェルの超高気密・高断熱性能は、暖房の効き目を隅々まですばやくいきわたらせ、安定した温度状態を長時間保つことができます。
これによって天井から床まで、ほぼ同じ温度に保てるばかりでなく、暖房も効率的に行えるので室内に限らず廊下や階段・トイレに至るまで全館の温度差を極力少なくできるのです。
また、急激な温度差が原因とされている脳溢血(のういっけつ)や心臓発作の予防にも一役買います。

ひえびえした寒い所と
あたたかいところの境目がくっきり

全室暖(冷)房でどの部屋でも
快適に過ごせます

冷たい空気は足元に。あたたかい空気は
上に逃げてしまいます

まんべんなくあたたかく
どこでも 快適です
気密性・断熱性に優れています
バリアフリー
段差などのないバリアフリー住宅です。家の中の段差、温度差、臭いなどの目に見えないバリアもない、住まわれる方に優しい配慮の住宅を計画しています。
セントラルヒーティングによる連続運転の住宅におきましては室内の上下温度差を3度以内に抑えています。吹き抜け空間で上の階ばかりに熱が集中することもありません。気密性が高い高断熱のコヴァホームにおきましては、上の階から暖まり始め、下の階まで暖まると対流が止まり、上下の温度差がほとんどなくなります
ゆとり設
[次のページへ]
ゆとり設
HOME